SNSビジネスに集客を依頼しても売り上げは上がらない!フォロワー数は関係ない!

SNSで集客できると考えていますか?

フォロワー数=来店数ではない。

geralt / Pixabay

飲食店に限らず、集客を増やすにはSNS拡散が必須と言われている。

売り上げが低迷し、集客が課題となっているお店にとって、お客様は喉から手が出るほどほしい。

いろいろなところからSNSでの集客で売り上げが右肩に上がった、と聞くと自店も取り入れなければと焦り始める。

高いフィーを払い 、なるほどたしかにコンサルのお兄さんが示すようにフォロワーは劇的に増えてはいる。

しかし売り上げはほとんど上がらない

むしろフックの為に特典サービスをつけた分、利益率は下がってる。

なぜなぜなぜぇー? なぜなんだー

こんな経験をして、もう絶対コンサルには頼まんぞっ!と悔しい経験をしたオーナー様は多いと思います。

でもそれは当然なこと。

彼らはあなたのお店の売り上げが上がろうが下がろうが関係ない。

彼らは売り上げにコミットしているわけでないのだから。

あくまで彼らの目指すこところの集客とはフォロワーを増やすということ。

フォロワー数が増えれば売り上げが増えるわけではない

そもそもフォロワーになってもらうにはネット上でフォローボタンをぽちっとして貰えばいい。

対して売り上げにするには、時間をつくりその場所まで行き、オーダーして頂きお支払いまでしてもらうという、何段階もの壁をクリアしなければならない。

フォロワーとはまだ見込客でもなんでもない、それ以前の数字なのだ。

あなたのお店をインスタ、ツイッターで知っただけ。

そんな数をいくら増やしても売り上げにつながるわけではない。

そもそも、

フォロワー=お店の見込み客なのか?

ターゲットはお店からどのくらいの範囲?

ターゲットのお客様はお店からどこまでが想定範囲なのか?

わざわざ新幹線に乗ってくるのか?

電車を乗り継ぎでくるのか?

おそらくそうではないはず。

ほとんどのオーナーさんは近隣の張り付き住民や仕事で通勤して来た人を想定してるでしょう。

SNSのフォロワーは日本各地である。もっと言えば世界各地とも言える。

想定エリアでフィルターにかければ見込み客となるフォロワーは相当すくないだろう。

SNS利用世代とお店のコンセプトはマッチしてるか?

SNSを利用して、そこから来店行動まで起こす人達はそもそもあなたのお店が求めるお客様像とマッチしているか?

集客がうまくいった場合

ある寿司屋が近くの複合施設で声優イベントがあるというので、SNS会社の営業マンの勧めでツイッター拡散した。

集客はうまくいき店は満員となった。

終わってみたら売り上げはいつもより低く洗い物の山が残っただけであった。

何がおこったか。

簡単な話だ。そもそも声優イベントに行く人たちは飲食するお金があったらグッズを購入したほうが良い。

でもお腹は空くので何か食べたい。

すると近くで、声優イベントの参加チケットを持参の方にはドリンク無料という情報が流れてきた。

では行こう!となる。普段寿司屋に行くことなんてない彼らは握りの値段を見てびっくり。

頭の中で牛丼チェーンの丼が何杯食べれるか計算する。

結果、お新香巻きやカッパ巻きを頼むのみ。ドリンクは無料の一杯で我慢する。

単価はいつもの5分の1以下。

店主の気持ちを全く分からない営業マンは言う。

「おもった以上の集客効果でした」

集客できないのも辛いがこれでは全く意味がない。

あくまで例えだが現場ではよくあることだ。

集客がうまくいかなかった場合。

こちらのケースのほうが実際は多い。

上と同じ設定の場合、

そもそも声優イベントに行くような世代が個人の寿司屋に行くだろうか?

答えはノーだ

コンビニかハンバーガーで済ますだろう。

店のコンセプトとSNSで集客しようとしたターゲット層が完全なミスマッチだ。

インスタにアップしたい世代が、味で勝負したいあなたのお店のメニューに惹かれるだろうか?

 

もう一度考えてみて欲しい。

あなたのお店はSNS利用世代とマッチングしているのか。

マッチングしてなければどんなにお金をかけてもフォロワーを増やしても、インフルエンサーに拡散してもらっても、

売り上げは増えません。  答えとしては……。

フォロワーはお店のお客になることはありません。

しかしなぜこんな問題が起きてしまうのか?

集客をSNSでしようとしているあなたこそ、SNS集客ビジネスのカモだからです。

あなたは彼らにとって金を運んでくる最高の顧客だからです。

総括として

SNSで売り上げが増えない最大の原因

  1. コンサルタントまたは営業マン自身飲食の事を知らないか経験したことすらない。
  2. フォロワーを売り上げに変えるノウハウがあれば当人たちが経営し大繁盛しているはず。

そうです。

彼らはフォロワーを増やす以外のことは何もわかっていないし、経験もないのです。

ひと昔前にチェーンのSV(スーパーバイザー)を外部コンサル会社に委託している上場会社がいくつもあったが、

うまくはいかなかった。

同然だ。なぜならコンサルタントは数か月OJTの現場しか知らず、あとは座学で経営理論を学んだだけ。

そんな彼らのコンサルが通じるのは全くの異業種からの加盟オーナーくらい。

SNS拡散を請け負う会社も一緒だ。

もう一度言う。彼らはPCを使ってフォロワーを増やすことしか知らないのだ。

お金を払って売り上げを伸ばそうと考えるのはやめましょう。

  • お店はきれいですか
  • 味はブレていませんか
  • 値段は
  • メニューは
  • 接客態度は

見直すべきところはたくさんあります。

日々の業務に追われ、大事なことを見落としてませんか?

もう一度お客様の目線に立ってありたいお店に立ち返りろう。

思いが変われば手段も変わる

強いお店は小さいことの積み重ねでしか生まれません。

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください